劇団5-4 第6回公演ミュージカル
チェンジ!
親愛なる友へ捧ぐ、青春群像劇。

チケット予約

※予約フォーム画面が別ウィンドウで開きます

公演のフライヤー画像を見る

さよなら。でも、またいつか それぞれの道の上で。

INTRODUCTION

これは「変わる」と向き合う物語。

本作は劇団5-4団長の処女作ミュージカルを原案にした、劇団の原点とも言える作品です。
20曲を超えるミュージカルナンバーはロックやポップスにラップ要素なども加わった多彩なジャンルで構成されています。

学生から社会人という「大人」になり、次第に変わっていくかつての仲間たち。
まだ何者にもなれていない、自分が取り残されてしまったような感覚。

平凡なゆとり世代の青春群像劇を、劇団5-4がエモーショナルに描きます。

※この公演は、当初は2019年9月に上演の予定が、中止になってしまった同名舞台「チェンジ!」に加筆修正し、公演日時・場所を改めたリベンジ公演です。

GALLERY

これまでに上演してきた公演の舞台写真です。
劇団5-4はオリジナルのミュージカル作品を中心に、沖縄県内での舞台公演へ取り組んでいます。

CAST

12人のキャストが紡ぐ、友情の賛歌。

出演

手束康二、上原真喜、石原昌拓、大城清貴、知念遼、金城愛未、知念桐子、具志堅興太

客演

中村美穂、金城裕一、拝根美貴、川上真輝

VIDEO

STORY

夢も目標もない、退屈なサラリーマンとして働くヨースケ。
そんな彼の元へ、学生時代に立ち上げた演劇サークルの友人から突然の連絡が届く。
『劇団ゆとり、再結成しない?』

青春時代を過ごした仲間たちとの再会。
劇場での公演も決定。
昔のように胸が高鳴る日々を期待するヨースケ。

しかし現実には、気乗りしないメンバーやなかなか合わないスケジュールなど、当時とは違う状況が待ち受けていた。

それぞれの想いがすれ違っていく中、ついに公演中止の決定打になるトラブルまで発生する。

かつての友人たちはバラバラになってしまうのか?
ヨースケが見失っていた夢とは?
そして少しずつ、でも確かに変わっていく仲間たちと過ごす中で見つけた「ずっと変わらない何か」よりも大切なこととは!?

世界を変えるとかじゃない。
ただ、この目に映るほんの少しだけを。
We need a change!

INFORMATION

スタッフ

脚本/演出/作詞/作曲:高安剛士
編曲:大城清貴
振付:大見謝龍一

日時/場所

2020年2月1日(土)
テンブスホール(那覇市ぶんかテンブス館4F)
開演 13:00/18:00 (開場30分前)

  • ※お車でお越しの際は建物地下駐車場(有料)またはお近くのコインパーキングをご利用ください。

チケット/全席自由

前売り・当日一律:2,000円

  • ※前売り券の完売時は、当日券を販売できない場合がございます。
  • ※各回230席をご案内予定です。
  • ※未就学児の来場はご遠慮願います。
チケット予約

※予約フォーム画面が別ウィンドウで開きます

歌詞情報を見る

作品一覧を見る

このページの先頭へ