リスタート!

2017年9月23日/浦添市てだこホール 小ホール

初演から3年。物語や演出を大幅リニューアルしての再上演。
ロックとポップスを中心に、ゴスペル、カントリー、アニソン等を加えた多彩なラインナップ。
「何のために生きるのか 何のため息をするのか」
将来への夢や希望、立ちはだかる現実。
それでも歩み続ける人々の物語が、再び幕を開ける。

出演

知念遼、大城清貴、石原昌拓、上原真喜、山城咲、金城愛未、具志堅興太、名城智美、知念桐子、宮城萌

客演

冨名腰彩乃、荒木澪奈、國仲正也、川上真輝、赤嶺愛子、水野泰誠、山田行(Be-STUDiO)、神田青(演劇ユニットHash Tag)、栫祐太朗(琉大ミュージカル)、拝根美貴(琉大ミュージカル)、大城和希(琉大ミュージカル)、伊集まりな(琉大ミュージカル)

スタッフ

脚本/作詞/作曲:高安剛士
演出:大見謝龍一
編曲:大城清貴

物語

高橋アユムは新人文学賞を受賞した。
これからは有名小説家としての輝かしい人生が待っているハズだった。
しかし2作目を書ききれず、現在はうだつの上がらない会社員生活。
精神的にも参っていたアユムは幼馴染のすすめで「河合荘(かわいそう)」へ入居することになるが、そこはお金はないがそれぞれ夢を持った個性的な若者たちが暮らす風変りなシェアアパートだった。
そんな中、出版社から連絡を受けたアユムは、新人賞を獲ったときの小説「最高のゴール」の続編を書かないかと持ちかけられるのだが...。
人生と真剣に向き合うとき、それぞれのリスタートが始まる。

作品一覧を見る

このページの先頭へ